10/30 赤ちゃんへの着させ方 大丈夫?


毎週水曜日に鍼灸外来を担当する産婦人科クリニックの記事です。

赤ちゃんが真っ赤な顔していたり、汗かいていたり、着させすぎかな…⁉️と思う場面によく会います。 参考になります。

産科婦人科クリニックベル

すっかり秋めいて、朝晩は肌寒さを感じるようになりましたね🍁 しかし、お天気が良い日の昼間は暑いと感じる日もあり、洋服選びに苦労する方も多いのでは🤔 そこで、今回は「赤ちゃんの服装選びの目安」について紹介します。

赤ちゃんの服装は、一般的に“大人よりも1枚少なめ”(生後2か月までは大人と同じ)と言われますが、赤ちゃんの「暑い」「寒い」を見分けるには、まず触れてみるのが 一番です☝️ 赤ちゃんのおなかや背中を触ってみて、肌がひんやりするなら1枚プラス。 汗ばんでいるなら1枚減らすか、薄手のものに着替えると良いです。

気温別服装の目安例として 【16℃~20℃】 ◎新生児  肌着+七分丈・長袖カバーオール またはツーウェイオール+ベスト ◎6か月~  肌着+七分丈・長袖トップス+ ボトムス+ベスト ※ 暑そうだと感じたら、ベストを脱がせてあげるなどで調整を。 【21℃~25℃】 ◎新生児  肌着+七分丈・半袖カバーオール またはツーウェイオール ◎6か月~  肌着+七分丈・半袖トップス+ ボトムス ※ 朝晩や空調などで冷える場合は、上着やおくるみで調節を。

上手に服選びをして、快適な秋を お過ごしくださいね😊

看護師 水野


3回の閲覧

愛三堂鍼灸院plus

ご予約はメールまたはLINE

←クリック

岡崎市不吹町1−174SOLEDビル202

​愛知県碧南市石橋町3-94 (​愛三堂鍼灸院)

✉︎taka89miwa@softbank.ne.jp    ☎︎ 080 5119 5938